テニスで左膝が痛くなりお尻まで痛みが広がった | カラダラボ

オープニングスタッフ募集!2018年3月新店舗 これが信頼の実績

施術レポート カラダラボ式アプローチ事例集

テニスで左膝が痛くなりお尻まで痛みが広がった

施術体験者 50代 男性 T.Fさん
群馬県 太田市在住
デスクワーク
受けたコース:
症状 肩から首にかけての痛み、肩こりは慢性的、最近は頭痛も

施術内容

【ご来店時の症状(before)】

膝を曲げる動作である一定の角度以上に深くなると膝が痛む状態でした。

 

【見立て】

趣味のテニスでウォームアップとクールダウン不足で

裏もものハムストリングが硬くなってしまったことが原因と考えられました。

 

【コース選択】

症状に合わせたストレッチを提案するトータルコンディショニング45分で

担当させていただきました。

 

【施術の流れ】

まずうつ伏せでハムストリングの状態をチェックし体重をかけないで痛みが出るのかチェックしました。

その後ハムストリングの起始部と停止部を重点的に指圧し

最終的に拇指圧で広く圧を加えながら膝の曲げ運動を数回繰り返しました。

それから、連動して動く股関節と足関節をストレッチを加えて、

再度膝の屈伸運動をしていただき痛みの度合いが変化したか再チェックしました。

痛みが出なくなったので、普段からハムストリングを意識していただくために

仕事中の座り方の指導と下半身の連動ストレッチを指導いたしました。

 

【施術後(after)】

痛みはほぼなくなり、ハムストリングに弾力が戻りました。

 

【お客様の声or表情など】

普段から意識しないとすぐ硬くなってしまう部分だということを改めて知れました。

 

膝裏の痛みでお悩みの方は、カラダラボ太田本店 川津まで


KARADA LABO

太田本店
〒373-0852 群馬県太田市新井町565-13 ドリームタウン113
Mail:info@ka-ra-da-labo.jp 営業時間 10:00〜21:00




pagetop